洗濯表示タグが小ロット、短納期で作れます

ラベルくん.com - 洗濯表示ラベル(品質表示ラベル)がが小ロット、短納期で作れます

信頼の
実績45

年間生産枚数
100万枚

Home > 図解でわかる!洗濯ラベルの作り方 > 言葉で伝える取扱い文章のメリットとは?

図解でわかる!洗濯ラベルの作り方

言葉で伝える取扱い文章のメリットとは?

言葉で伝える取扱い文章のメリットとは?

あなたの作った服を買ったお客様からクレームが来てしまいました…。

「商品を乱雑にもみ洗いしたら著しく縮んでしまった・・・!」ウールなど
「脱水時間をかけたらシワが取れにくくなった・・・!」麻など
「たんすにしまっておいたら虫に食われた・・・・!」ウールや絹などの天然繊維
「アイロンをかけたら硬くなった・・・!」アセテートやナイロンなどの熱可塑性繊維
「静電気が起きやすい・・・パチパチがイヤ!」ナイロン・アクリル・ポリエステルなどの化学繊維
「Tシャツのプリント部分にアイロンをかけたら固まってしまった・・・」転写による印刷など

大変な問題ですよね。
しかしこれらはすべて作り手側の問題でしょうか…。

今は商品に製造者の所在または電話番号の表示義務のあるものがあるため、直接クレームになるとも限りません。

クレーム問題を回避をするには、事前に消費者に対して商品の素材や組織、洗濯の仕方などを注意するように告知すれはいいのです。

どうやって消費者へ告知すればいいのでしょうか?

店頭販売時に紙のタグを付けて表示すればいいのでは? ⇒着用したらはずしてしまうので×
商品にずっと付いているものでなければいけませんね。それは…

その洗濯表示(品質表示ラベル)には品番、組成以外にも印字できるのですが、その活用方法がまだ一般化されていないようです。ですから、そのラベル(タグ)に起こりうるクレームを回避するための警告文章、取り扱いに注意してもらいたい内容の文章などを印字することができるのです。

いかがですか?
このようにラベルに表示することで、消費者・クリーニング店からの洗濯トラブルやクレームに対応することができると考えられます。
文章の事例はそれぞれ商品により異なるため決まりはありませんので、生産者責任のうえ表記してください。
コメント集を用意しましたので、ぜひ文章の参考にしてくださいね!

洗濯ラベルのコメント事例集

洗濯ラベルのつくり方の情報パンフレットを差し上げています

ラベルくん.comでは、現行JIS法の規定を基に作成したパンフレット(DL版)を差し上げています。

Ⅰ 洗濯ラベルについて学ぼう
1.図解でわかる洗濯ラベルのつくり方
2.新しい「取扱い表示」(洗濯絵表示)の5つのポイント
3.現行JIS(JIS L 0001)取扱い表示の記号と意味
4.言葉で伝える取扱い文章のメリットとは?
5.洗濯ラベルの付記用語事例集
Ⅱ 繊維の種類と性質について学ぼう
1.繊維製品の表示について
2.繊維の名称を示す用語
3.繊維の性質の特徴を学ぶ

A4サイズ4枚にコンパクトにまとめた情報満載のパンフレットです。
ご希望の方はお問い合わせフォームより資料請求してください。
いただいたメールアドレスにダウンロード用のパスワードをお知らせします。

資料請求・お問い合わせはこちら

自動返信メールが届かない方

弊社からのメールが届かない場合

迷惑メールフォルダ・ごみ箱のご確認をお願い致します。
ご使用のメールソフト・セキュリティソフトにより、自動的に迷惑メールフォルダ等に振り分けられている場合がございます。メールソフト・セキュリティソフトの設定をご確認のうえ、弊社の下記のアドレスからメールが受信できるように設定してください。
info@label-kun.com

メールアドレスが間違っている場合

自動返信メールが届かず、迷惑メールフォルダ等にも入っていない場合は、ご注文時のメールアドレスの打ち間違えが考えられます。 お手数をおかけ致しますが、その場合は下記までご連絡をお願い致します。
info@label-kun.com

データの種類をお選びください

「完全データ」とは

「完全データ」とは、修正の必要がなく、そのまま印刷可能な制作データのことです。

なお、完全データではなかった場合、お客様にて修正いただき再入稿をお願いしております。
ご入稿日が変わってきますと受付日や出荷予定日も同様に変わりますので、あらかじめご了承ください。

データの種類をお選びください

データの種類をお選びください

データの種類をお選びください

データの種類をお選びください

データの種類をお選びください